パスワードの同期

パスワードの同期は、ユーザー・パスワードの調整と管理に有効で、ユーザーのActive Directory(AD)パスワードとOktaパスワードが常に一致するようになります。パスワードの同期を行うことで、ユーザーは1つのパスワードでアプリケーションやデバイスにアクセスするようになります。

パスワードは、OktaからADまたはADからOktaの方向で同期できます。パスワードの同期方法は、ユーザーの認証とプロビジョニングに現在使用しているディレクトリーによって決まります。OktaからADにパスワードを同期するには、Okta管理コンソールの[Provisioning (プロビジョニング)]ページで[Sync Password (パスワードの同期)]を有効にします。ADからOktaにパスワードを同期するには、ドメイン内のすべての統合ドメイン・コントローラーにOkta ADパスワード同期エージェントをインストールします。

項目