ユーザープロファイルのリアクティベート

ユーザーが割り当てられたアプリケーションにアクセスできるように、ユーザープロファイルをリアクティベートします。

  1. Okta Admin Consoleで、[Directory(ディレクトリ)]>[People(ユーザー)]に進みます。
  2. [Search(検索)]フィールドにユーザー名を入力します。

    非アクティブ化されたユーザーの[Status(ステータス)]列には、[Deactivated(非アクティブ)]と表示されます。

  3. 非アクティブ化されたユーザーの名前をクリックします。
  4. [Activate(アクティブ化)]をクリックします。
  5. [Activate Person(ユーザーのアクティブ化)]ダイアログで、[Activate(アクティブ化)]をクリックします。

    アカウントがアクティブになったことを通知するアクティベーションEメールがそのユーザーに送信されます。[customize email(メールをカスタマイズ)]ページでこれらのメールの内容を編集できます。

[Set Password and Activate(パスワードを設定してアクティブ化)]ボタンの青いチェックマークは、ユーザーが追加されたときに[Set by admin(管理者が設定)]オプションが選択されたことを示します。

関連項目

ユーザーのデプロビジョニング

アプリのユーザーを自動的にディアクティベートさせる