SAP SuccessFactors Employee Central統合について

Integrate SAP SuccessFactors Employee Central with Okta to automate provisioning and manage the employee life cycle including hiring, updating, termination, and post termination. また、Oktaと統合することでSAP SuccessFactors Employee Central由来のデータをサードパーティ アプリケーションにプッシュすることもできます。

SAP SuccessFactors Employee Central向けの統合従業員アプリケーション プログラミング インターフェイス(API)を使用してEmployee CentralからOktaへ従業員データをインポートできます。従業員データのインポートおよびプロビジョニングには、以下の方式のいずれかを使用します。

  • SAP SuccessFactors Employee Centralからインポート
  • SuccessFactors (EC)駆動型ITプロビジョニング (SuccessFactors EC-as-Source)

統合手順の要はSuccessFactors EC駆動型ITプロビジョニングですが、この手続きはSAP SuccessFactors Employee Centralからインポートしたい場合にも関連しています。

SAP SuccessFactors Employee Centralからユーザーをインポート

この方法を使用すると、従業員データが SAP SuccessFactors Employee Centralからインポートされ、Oktaユーザー プロファイルの作成に使用されます。従業員データがOktaにインポートされユーザー プロファイルが作成された後、 SAP SuccessFactors Employee Centralで従業員レコードに加えられた変更は、関連するOktaユーザー プロファイルには複製されません。

SuccessFactors (EC)駆動型ITプロビジョニング

この方法を使用すると、従業員データがOktaにインポートされユーザー プロファイルが作成された後、ユーザープロファイルはSAP SuccessFactors Employee Centralによって管理されます。SAP SuccessFactors Employee Centralに加えられた変更は、Oktaおよび統合されたサードパーティ アプリケーションで複製されます。この方法は、SAP SuccessFactors Employee Centralを使用して従業員と請負業者のアプリケーションのアクセス権を管理したい場合に便利です。

SAP SuccessFactors Employee Centralをプロファイル ソースとしてカスタム属性マッピング用に有効化する場合はOkta EnterpriseまたはEnterprise Plusバージョンが必要です。

下表はSuccessFactors EC駆動型ITプロビジョニングで利用可能なサポートされる従業員ライフサイクル イベントを示します。

ライフサイクル イベント説明
新規採用
  • 従業員が新規採用され、SAP SuccessFactors Employee Centralにレコードが作成されます
  • Oktaが新規従業員データをインポートし、Oktaユーザー プロファイルを作成します
  • Oktaが統合済みのサードパーティ アプリにアカウントを作成します(Active Directoryを含む)
アップデート
  • SAP SuccessFactors Employee Centralで従業員の属性が変更されます。
  • この属性変更がOktaにインポートされます。
  • Oktaは統合済みアプリ(Active Directoryを含む)で属性をアップデートします。
退職
  • 従業員が退職し、SAP SuccessFactors Employee Centralのレコードがアップデートします。
  • このステータス変更がOktaにインポートされます。
  • ユーザー プロファイルがOktaおよび統合済みアプリ(Active Directoryを含む)で非アクティブ化されます。
今後採用予定
  • 将来の開始日で従業員が新規採用され、SAP SuccessFactors Employee Centralにレコードが作成されます。
  • 開始日が定義済みのインターバル以内にある場合、新規従業員のデータがOktaにインポートされ、アクティブなステータスを持つユーザー プロファイルが作成されます。
  • Oktaが統合済みのサードパーティ アプリにアカウントを作成します(Active Directoryを含む)
退職後
  • 従業員が退職し、SAP SuccessFactors Employee Centralのレコードがアップデートします。
  • 従業員は退職後フィールドで定義された日数の間、Oktaでアクティブのまま残ります。
  • 退職後フィールドで定義された日数が経過した後、ユーザー プロファイルがOktaおよび統合済みアプリ(Active Directoryを含む)で非アクティブ化されます。

関連記事

SAP SuccessFactors Employee Central統合の前提条件

SAP SuccessFactors Employee Centralでサポートされる機能

SAP SuccessFactors Employee Centralデータ プロビジョニングについて

サポートされるSAP SuccessFactors Employee Centralエンティティおよび属性