レポートを実行する

レポートを実行するときに、一部のレポートには以下が適用されます。

  1. 管理コンソールUIでのみ使用可能:

    • SMS使用状況
    • YubiKey
    • SAML対応アプリ
    • プロビジョニング可能なアプリ
  2. カンマ区切り値(CSV)形式でダウンロード可能:

    • アプリケーション使用状況

    • アプリのパスワードの健全性

    • 不審なアクティビティー

    • プロビジョニング解除の詳細

    • プロキシーIP使用状況

  3. メールで配信:

    • Okta使用状況

    • Oktaパスワードの健全性

    • 現在の割り当て

    • 多要素認証使用状況

    • アプリケーション使用状況*
    • アプリのパスワードの健全性*
    • *これは早期アクセス機能です。この機能を有効にするには、早期アクセス機能とベータ機能の管理で説明したように、早期アクセス機能マネージャーを使用します。

    「メールでレポートを受け取る」を参照してください。

レポートを選択し、指示された手順に従うだけです。

関連項目

レポートの種類

メールでレポートを受け取る