挙動検知

挙動検知では、ユーザーの挙動の変化を考慮したサインオン・ポリシー・ルールを構成できます。たとえば、ユーザーが新しい場所から、または新しいデバイスを使用してサインインする場合に多要素認証を要求するようにポリシーを構成できます。

挙動の変化に基づいてユーザーのアクセスを拒否するようにポリシーを構成することはできません。ただし、追跡する特定のタイプの挙動と、有効にするタイミングを設定できます。目的の挙動条件を設定したら、それらをサインオン・ポリシー・ルールに追加して、ユーザーに多要素認証の提供を求めるタイミングを制御できます。

挙動検知について

挙動検知の構成

挙動検知イベント

挙動検知とリスクに関するよくある質問