インラインフックの使用状況指標の表示

1か月ごとの指標で、有効化されたインラインフック実行の成功数と失敗数を確認できます。この数字を利用してフックのパフォーマンスを評価し、想定外の動作のトラブルシューティングを行えます。

  1. 管理コンソールで、[ワークフロー] > に移動します [Inline Hooks(インラインフック)]に移動します。
  2. 指標を表示するインラインフックを見つけて、[Actions(アクション)]メニューをクリックします。
  3. 注: デフォルトでは、アクティブなインラインフックが先頭に表示されますが、タイプや名前でテーブルを並べ替えることもできます。

  4. [Metrics(指標)]を選択します。
  5. [Metrics(指標)]タブをクリックして次の指標を表示します:
    • Successful executions: 過去30日間でそのフックが正常に実行された回数
    • Unsuccessful executions:過去30日間でそのフックが正常に実行されなかった回数
    • Average execution time:過去30日間でそのフックを正常に実行するためにかかった平均時間

関連項目

インラインフックの追加

インラインフックのプレビュー

インラインフックの削除