OktaとRADIUSの統合を開始する

Oktaは、組織がRADIUSプロトコルを使用して、オンプレミスのアプリケーションおよびリソースへの認可とアクセスを管理する機能を提供します。Oktaは、組織がデプロイして認証をOktaに委任できる、RADIUS Server Agentを提供します。管理者は、Okta Integration Network(OIN)のほかのアプリケーションと同じように、RADIUSで保護されたアプリケーションへのサインオンポリシーを構成できます。Oktaでは、一般的に使用されるいくつかのRADIUS統合用のガイドとOINアプリを提供しています。汎用的なRADIUS Applicationアプリでは、管理者が他のRADIUS対応アプリを統合できます。

RADIUS Agentを使用するOktaアプリケーションの作成の概要

Okta RADIUSサポートは、異なるRADIUS対応アプリを区別し、構成ごとにOkta RADIUSアプリを設定することでそれらを同時にサポートすることができます。さらに、Okta RADIUSアプリケーションは、ポリシーの作成とグループへのアプリケーションの割り当てをサポートします。

管理者はOkta Admin Consoleからこれらすべてのアプリとインフラストラクチャ構成を管理できるため、RADIUS対応のアプリは簡単に管理できます。

関連項目

Okta RADIUS Agentとアプリケーションについて

Okta RADIUS Server Agentのフローについて

RADIUS Agentをインストールして構成する

RADIUS Agentを使用するOktaアプリケーションの作成について

一般的なRADIUS統合

RADIUSサーバーのベストプラクティス

RADIUSの自動プッシュ