Okta Privileged AccessゲートウェイをUbuntu/Debianにインストールする

  1. Okta Privileged Accessリポジトリキーを追加します。

    curl -fsSL https://dist.scaleft.com/GPG-KEY-OktaPAM-2023 | gpg --dearmor | sudo tee /usr/share/keyrings/oktapam-2023-archive-keyring.gpg > /dev/null

  2. パッケージリソースのリスト項目を作成します。DISTRIBUTIONは、適切なディストリビューション名(xenial、jammy、bullseyeなど)に置き換えます。次に、サポートされるプラットフォームのディストリビューション名を示します。

    echo "deb [signed-by=/usr/share/keyrings/oktapam-2023-archive-keyring.gpg] https://dist.scaleft.com/repos/deb DISTRIBUTION okta" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/oktapam-stable.list

    プラットフォーム

    バージョン

    Ubuntu

    Ubuntu 16.04 xenial

    Ubuntu 18.04 bionic

    Ubuntu 20.04 focal

    Ubuntu 22.04 jammy

    Debian

    Debian 10 buster

    Debian 11 bullseye

  3. 利用できるパッケージのリストを更新します。

    sudo apt-get update

  4. Okta Privileged Accessパッケージを検索します。

    sudo apt-cache search scaleft

  5. ゲートウェイをインストールします。

    sudo apt-get install scaleft-gateway

次の手順

トークンとラベルを作成する

プロジェクト設定を構成する