アプリ統合を追加する

Oktaアプリ統合により、管理者は安全にユーザーを外部のアプリケーションおよびシステムに接続し、シングルサインオン(SSO)オプションのほか、ユーザーのライフサイクルオペレーション(高度なオンボーディング、デバイスおよびライセンス管理オプションなど)を管理することができます。

Okta Integration Network(OIN)の何千もの既存のアプリ統合から選択するか、Okta Browser Pluginを使用してアプリを追加します。「既存のアプリ統合を追加する」を参照してください。

「統合ガイド」で、多くの主要なアプリケーションをインストールして構成する方法に関する包括的な説明を確認してください。

OINに存在しないためにアプリケーションの統合を作成する必要がある場合は、「カスタムアプリ統合を作成する」を参照して、OIDC、SAML、またはSWAアプリをOkta orgに追加する方法を学んでください。

管理者は、Oktaアプリ統合が存在しない外部アプリケーションへの簡単なアクセスをエンドユーザーが求めているという状況にも遭遇します。「アプリ統合のためのセルフサービス」では、このアクセスリクエストのワークフローを簡素化する方法について説明しています。

トピック

関連項目

アプリ統合へのアクセスとカスタマイズ

統合ガイド

アプリの統合の取り消し