Okta Active Directoryエージェントのユーザーを変更する

エージェントの管理責任が変わる場合は、Okta Active Directory(AD)エージェントのユーザー名を変更します。

この手順は、Okta AD Agent、バージョン3.5.9以前を対象としています。

Okta AD Agent、バージョン3.6.0以降を使用している場合は、Okta AD Agentをアンインストールしてから再インストールします。Okta Active Directoryエージェントを更新するを参照してください。

  1. Okta AD Agentを実行しているサーバーにサインインします。
  2. [スタート]メニューでrunと入力し、次にservices.mscと入力します。
  3. Okta AD Agentサービスを探します。
  4. Okta AD Agentサービスを右クリックし、[プロパティー]を選択します。
  5. [ログオン]タブを選択し、アカウントの認証情報を変更します。
  6. サービスを再起動します。
  7. Okta管理コンソールにサインインし、[ダッシュボード]をクリックして、エージェント名の横の丸が緑色になっていることを確認します。