BoxをOktaグループに割り当ててグループプッシュを構成する

グループプッシュを使用してActive Directory(AD)またはOktaを使用してBoxグループとグループメンバーシップを管理します。グループプッシュを使用すると、OktaグループとBoxグループの名前が同じ場合でも、OktaグループをBox内の既存のグループにプッシュできます。既存のグループを持つBoxインスタンスがあり、グループまたはグループメンバーシップをOktaまたはADで管理する場合は、BoxグループをOktaに移行し、OktaグループをBoxグループにリンクします。このプロセスにより、OktaがBoxグループのプロファイルマスターになります。

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に移動します。

  2. [Search(検索)]フィールドにBoxと入力します。
  3. 変更するBoxアプリのアプリケーション名のリンクをクリックします。

  4. [Assignments(割り当て)]タブをクリックし、[Assign(割り当て)]>[Assign to Group(グループに割り当て)]をクリックします。

  5. [Assign(割り当て)]をクリックして、グループをBoxに割り当てます。

  6. 任意。ステップ5を繰り返して、Boxに追加のグループを割り当てます。
  7. [Done(完了)]をクリックします。
  8. [Push Groups(グループをプッシュ)]タブをクリックし、[PUSHED GROUPS(プッシュするグループ)]リストで[By name(名前による)]または[By rule(ルールによる)]を選択します。
  9. [Enter a group to push(プッシュするグループを入力)]フィールドにグループ名を入力し、[Save(保存)]をクリックします。