Dropbox BusinessとOktaを統合する

  1. Dropbox Businessアプリを以前に追加していない場合は、Oktaに追加します。
    1. 管理コンソールで、[アプリケーション] > に移動します。 [Applications(アプリケーション)]に進みます。
    2. [アプリケーションを追加]をクリックします。
    3. [アプリケーションを検索]フィールドにDropboxと入力します。
    4. Dropbox Businessの「追加」を選択します。
    5. [General Settings(一般設定)]ページのフィールドに入力し、[Next(次へ)]をクリックします。
    6. [Sign-On Options(サインオン オプション)]ペインの[Sign On Methods(サインオン方法)]で、サインオンのオプションを選択します。SAML 2.0を選択した場合、[View Setup Instructions(セットアップ手順を表示)]をクリックして指示に従います。
    7. 任意。 [サインオンの詳細設定] エリアで [サイレント・プロビジョニング チェック・ボックスを選択し、サイレント・プロビジョニングを有効にします。
    8. [Done (完了)]をクリックします。
  2. If you added the Dropbox Business app previously, on the Okta Admin Console click Applications and select Dropbox Business in the list of applications.
  3. [Provisioning(プロビジョニング)]タブをクリックし、[Configure API Integration(API統合を構成)]をクリックして[Enable APIIntegration(Okta API統合を有効化)]チェックボックスを選択します。
  4. Dropbox Businessで認証[]]をクリックします。
  5. Enter your email and password and click Sign in.
  6. [保存]をクリックします。

  7. 任意。Change the Okta to Dropbox Business provisioning settings:

    1. [Provisioning(プロビジョニング)]タブをクリックして[SETTINGS(設定)]リストから[To App(アプリへ)]を選択します。
    2. [Edit(編集)]をクリックします。
    3. Select the check box for Create Users, Update User Attributes, or Deactivate Users to enable the functionality.

    [ユーザーを非アクティブ化][有効 ] チェック・ボックスを選択した場合、追加の非アクティブ化オプションを使用できます。 Dropboxユーザーの非アクティブ化タイプ リストでは、Oktaで非アクティブ化されたユーザーを一時停止するか削除するかを選択できます。Oktaでは[一時停止]を選択することをお勧めします。

    [リンクされたデバイスからデータをワイプ] チェック・ボックスを選択すると、ユーザーのDropbox Businessリンク済みデバイスが非アクティブ化されたときにファイルが削除されます。

    Dropboxユーザー非アクティブ化タイプ リストで [削除]を選択すると、[ユーザー削除時のファイル管理] リストが表示されます。Oktaでユーザーのファイルに対するアクションを実行せず、Dropbox Businessでファイルを直接管理する場合は、[Dropbox Businessでファイルを直接転送する]を選択します。Oktaでファイルの転送を管理するには、 [宛先チームメンバーアカウント]へファイルを転送] を選択し、 [宛先チームメンバーアカウントのドロップボックスメールアドレス] および [管理者通知アカウント] ドロップボックスメールアドレスのフィールドに入力します。

    1. [Save(保存)]をクリックします。
  8. 任意。Change the Dropbox Business to Okta provisioning settings:
    1. [Provisioning(プロビジョニング)]タブをクリックして[SETTINGS(設定)]リストから[To Okta(Oktaへ)]を選択します。
    2. Click Edit in the General, User Creation & Matching, or Import Safeguard areas to edit the settings.
    1. [Save(保存)]をクリックします。
  9. 任意。Assign users to the Dropbox Business app. See アプリケーションのユーザーへの割り当て.