プロビジョニングされていないユーザーをプロビジョニングする

アプリの統合のプロビジョニングが有効になる前に、アプリ統合に割り当てられていたユーザーは、自動的にプロビジョニングされません。

アプリの統合でプロビジョニングを有効にした後で、プロビジョニングされていないこれらのユーザーを手動でプロビジョニングすることができます。

  1. 管理コンソールで、[アプリケーション] > に移動します。 [Applications(アプリケーション)]に進みます。
  2. [Search (検索)]フィールドにアプリの統合の名前を入力し、検索結果のアプリの統合名をクリックします。
  3. [Assignments (割り当て)]タブの[Filters (フィルター)]リストで[People (ユーザー)]を選択します。

    プロビジョニングされていないユーザーには、赤い感嘆符のアイコンが表示され、選択するとプロビジョニングの詳細が表示されます。

  4. [Provision User (ユーザーのプロビジョニング)]ダイアログボックスで[Provision User (ユーザーのプロビジョニング)]をクリックし、[OK]をクリックします。

関連項目

ユーザーを手動で追加する

ジャストインタイム・プロビジョニングでユーザーを追加および更新する

ユーザーをインポートする