SAP SuccessFactors Employee Central統合の前提条件

以下はSAP SuccessFactors Employee CentralとOktaを統合するための前提条件です。

  • SuccessFactors Web Services APIがテナントで有効化されている。この機能を有効化するには、 SAP SuccessFactorsカスタマーサポートまたは導入パートナーにお問い合わせください。

  • SFAPIおよびEmployee Central SOAP APIがSAP SuccessFactors Employee Central プロビジョニング コンソールで有効化されている。この設定にアクセスするには、プロビジョニング アクセス コンソールを開き、自社を選択して[Company Settings(企業設定)]>[Web Services(Webサービス)]に進みます。
  • 新規または既存のロールが、Manage Integration Tools(統合ツールの管理)ですべての権限が選択されている。新規または既存のロールにすべての権限を割り当てるには、管理者センターに進み、[Administrator Permissions(管理者権限)][Manage Integration Tools(統合ツールの管理)]に進み、右パネルから[Select All(すべて選択)]チェック ボックスを選択して[Done(完了)]をクリックします。
  • 新規または既存のロールが、Employee Central APIですべての権限が選択されている。新規または既存のロールにすべての権限を割り当てるには、管理者センターに進み、[Administrator Permissions(管理者権限)]>[Employee Central API]に進み、右パネルから[Select All(すべて選択)]チェック ボックスを選択して[Done(完了)]をクリックします。
  • OktaにSAP SuccessFactors Employee Centralアプリを追加する際に、[Company ID(企業ID)]フィールドに自社の企業IDが含まれていなければなりません。この値はサインインURLから取得できます。例えば、https://acme.successfactors.com/login?company=ACME123456789などです。

関連記事

SAP SuccessFactors Employee Central統合について

SAP SuccessFactors Employee Centralでサポートされる機能

SAP SuccessFactors Employee Centralデータ プロビジョニングについて

サポートされるSAP SuccessFactors Employee Centralエンティティおよび属性