アプリケーション管理者

アプリケーション管理者(アプリ管理者)は、アプリケーションのユーザー権限を表示および管理します。アプリ管理者は、アプリケーションの追加および構成、エンド・ユーザーへのアプリケーションの割り当て、アプリのインポートによるユーザーの作成も行うことができます。

管理コンソールで、アプリ管理者をアプリまたはアプリ・インスタンスに割り当てることができます。Oktaでは、アプリとは、アプリケーション自体を指します(Workdayなど)。アプリ・インスタンスはWorkdayの個々のインスタンスです。

アプリ管理者には、次の権限があります。

  • アプリとアプリ・インスタンスを表示する
  • アプリを追加および構成する
  • アプリへのユーザー・アクセスを割り当てる
  • アプリのインポートを介して保留中ステータスのユーザーを作成する
  • アプリの[モバイル]タブを表示する
  • OIDCアプリを作成および変更する
  • プロファイル・エディターを管理する
  • プロファイル・マッピングを管理する
  • ユーザーとグループを表示する
  • システム・ログを表示する
  • ユーザーのソーシャル・トークンを表示する
  • RADIUSエージェントを承認する

関連項目

管理者ロールと権限

管理者権限を割り当てる