Okta Browser Pluginのバージョン履歴

現在のバージョン

ブラウザー 現在のバージョン ダウンロード
Chrome 最新バージョンについてはChromeウェブストアを参照してください Chromeウェブストア
Edge(Chromiumベース) 最新バージョンについては、Edgeストア(Chromiumベース)を参照してください

Edgeストア(Chromiumベース)

IEモードは現在サポートされていません。

Firefox 最新バージョンについては、Firefoxアドオンストアを参照してください Firefoxアドオン
Safari 最新バージョンについてはMac App Storeを参照してください Mac App Store
Internet Explorer(アプリケーション) 6.10.0

Okta End-User Dashboardから直接ダウンロードします。

管理者はエンドユーザーがダッシュボードからプラグインをダウンロードできるようにする必要があります。管理者はAdmin Consoleの[Downloads(ダウンロード)]ページから自分でプラグインをダウンロードできます。

「Okta Browser Plugin設定を構成する」を参照してください。

Internet Explorer(Windowsインストーラー) 6.10.0
Edge(Legacy)

Edge(Legacy)はサポートされなくなりました。現在のユーザーでは引き続きブラウザープラグインは動作しますが、将来機能が変更される可能性があります。

バージョン6.16.0(ChromeおよびEdge(Chromiumベース)向け)

リリースの概要

Oktaリリース:2022.12.14

このバージョンには、一部のユーザーのみが利用できる実験的な機能が含まれています。

軽微な修正と改善

OKTA-551506

Okta Browser Pluginで新しいOktaロゴが使用されるようになりました。

バージョン6.15.0(Firefoxブラウザー向け)

リリースの概要

Oktaリリース:2022.11.1

このバージョンには、一部のユーザーのみが利用できる実験的な機能が含まれています。

バージョン6.10.0(Internet ExplorerおよびSafari向け)

リリースの概要

Oktaリリース:2022.06.0

バグの修正

OKTA-489416、OKTA-487641
Okta Browser Pluginの[Change password(パスワード変更)]ダイアログで一部の要素にアクセスできませんでした。
OKTA-489584
Okta Browser Pluginは、ユーザーがダッシュボードからSWAアプリを開いたとき、一時的にプロンプトを表示しました。

過去のリリース

バージョン6.15.0(ChromeおよびEdge(Chromiumベース)向け)

リリースの概要

Oktaリリース:2022.11.1

このバージョンには、一部のユーザーのみが利用できる実験的な機能が含まれています。

バージョン6.14.0

Oktaリリース:2022.10.2

バージョン6.14.0(ChromeFirefoxEdge(Chromiumベース)ブラウザー向け)

このバージョンには、一部のユーザーのみが利用できる実験的な機能が含まれています。

バグの修正

OKTA-522242
Okta Identity Engine orgの場合、MFAとしてOkta Verifyを使用して構成されたSWAアプリ統合をクリックしたユーザーには、サインインの試行が成功するまでに2度のOkta Verifyプッシュ通知が表示されます。

バージョン6.13.0

Oktaリリース:2022.09.1

バージョン6.13.0(ChromeFirefoxEdge(Chromiumベース)ブラウザー向け)

一部のユーザーのみが利用できる実験的な機能が含まれています。

バージョン6.12.0

Oktaリリース:2022.08.3

バージョン6.12.0(ChromeFirefoxEdge(Chromiumベース)ブラウザー向け)

OKTA-488917
エンドユーザーが同じログインページに複数のアカウントを保存すると、ドロップダウンメニューにユーザー名の一部が表示されていました。

バージョン6.10.0

Oktaリリース:2022.07.1

バージョン6.10.0(Internet ExplorerおよびSafari向け)

OKTA-468232
ユーザーがダッシュボードにアプリを追加すると、Okta Browser Pluginはアプリのロゴをより正確に取得できます。
OKTA-401366
翻訳の問題を防ぐために、空のセクションのメッセージからHTMLタグが削除されます。

バージョン6.9.0

Oktaリリース:2022.04.0

バージョン6.9.0(すべてのブラウザー)

OKTA-459187
ユーザーがプラグインポップアップウィンドウで新しいアプリリストに切り替えようとすると、キーボードナビゲーションが適切に機能しませんでした。ユーザーはキーボードを使用してプラグインポップアップウィンドウを閉じることができませんでした。
OKTA-470916
プラグインバージョン6.8.0によって一部のユーザーがiframeでSWAアプリにサインインしようとすると問題が生じていました。

バージョン6.8.0

Oktaリリース:2022.02.0

バージョン6.8.0(すべてのブラウザー)

  • プラグイン設定ページの下部に記載されている著作権年が2022年に更新されました。

  • 軽微な修正と改善。

バージョン:6.7.0

Oktaリリース:2022.01.1

バージョン6.7.0(すべてのブラウザー)

軽微な修正と改善。

バージョン6.6.0

Oktaリリース:2021.12.0

バージョン6.6.0(SafariInternet Explorerを除くすべてのブラウザー)

軽微な修正と改善。

バージョン6.5.0

Oktaリリース:2021.11.0

バージョン6.5.0(SafariInternet Explorerを除くすべてのブラウザー)

Okta Browser Plugin向けのInternet Explorerのローカルストレージのサイズが増加しました。

バージョン6.4.0

Oktaリリース:2021.10.0

バージョン6.4.0(SafariInternet Explorerを除くすべてのブラウザー)

  • EAセルフサービスを通じてこの機能を有効にするorgでは、エンドユーザーがOkta Browser Pluginのポップアップからパスワードを生成できるようになりました。

  • EAセルフサービスを通じてこの機能を有効にするorgでは、Okta Browser PluginでSWAアプリのサインアップ時に強力なパスワードを推奨するようになりました。

  • Safariのプラグイン拡張機能のアーキテクチャーがWebExtensionに更新されました。

OKTA-368077
一部のエンドユーザーは、Okta Browser Pluginのトークンエラーが原因で、Okta End-User Dashboardにアクセスできませんでした。

バージョン6.3.0

Oktaリリース:2021.08.1

バージョン6.3.0(SafariInternet Explorerを除くすべてのブラウザー)

軽微な修正と改善。

OKTA-368077
一部のエンドユーザーは、Okta Browser Pluginのトークンエラーが原因で、Okta End-User Dashboardにアクセスできませんでした。

バージョン6.1.0

Oktaリリース:2021.07.1

バージョン6.1.0(SafariInternet Explorerを除くすべてのブラウザー)

  • Okta Browser Pluginのポップアップウィンドウに表示される新しいOktaロゴをクリックして、Okta End-User Dashboardにアクセスできるようになりました。

  • プラグインを使用して5つ以上のアプリを起動したことがあるChromeユーザーの場合は、プラグインのポップアップウィンドウにOkta Browser Pluginを評価するためのバナーが表示されます。

OKTA-368077
一部のエンドユーザーは、Okta Browser Pluginのトークンエラーが原因で、Okta End-User Dashboardにアクセスできませんでした。

バージョン5.47.0

Oktaリリース:2021.06.2

バージョン5.47.0(Internet Explorerを除くすべてのブラウザー)

  • ChromeFirefoxEdgeで、エンドユーザーがプラグインのポップアップウィンドウの歯車アイコンをクリックすると、プラグイン設定が新しいタブで開くようになりました。

  • 特定のアプリの設定にアクセスするには、ポップアップウィドウに表示されている各アプリの横の省略記号をクリックします。

OKTA-372430
カスタムドメインとOktaドメインの両方でアクティブなユーザーセッションがある場合、SSOは失敗していました。
OKTA-387202
Okta Developer Consoleが開いていると、プラグインのポップアップウィンドウによって一部のWebページの速度が低下していました。
OKTA-369511
プラグインのポップアップウィンドウで、エンドユーザーがアプリを2回目に開いた後の表示に一貫性がありませんでした。

バージョン5.45.0

Oktaリリース:2021.05.0

バージョン5.45.0(すべてのブラウザー)

  • 最近使用したアプリが表示されるようになり、プラグインのポップアップウィンドウからアクセスできるようになりました。

  • エンドユーザーは、Okta End-User Dashboard[Recently Used apps(最近使用したアプリ)]セクションを構成できます。

  • プラグインのポップアップウィンドウの読み込み時間が短縮しました。

  • プラグインのデザインと画像が更新されました。

OKTA-372649
自動入力ペインの日本語訳が正しくありませんでした。

バージョン5.44.0

Oktaリリース:2021.3.1

バージョン5.44.0(すべてのブラウザー)

Okta Identity Engineとの拡張機能の互換性に関するその他の機能強化とバグ修正。

OKTA-347379
Okta Browser PluginがServiceNowアプリの新しいパスワードを誤って提案していました。

バージョン5.43.0

Oktaリリース:2021.1.0

バージョン5.43.0(すべてのブラウザー)

Okta Browser Pluginの新機能に関する通知は、3か月後に期限切れになります。

OKTA-330432
設定を無効にした後も、Okta Browser Pluginは引き続きアプリに強力なパスワードを推奨していました。

バージョン5.42.0

Oktaリリース:2021.11.0

バージョン5.42.0(すべてのブラウザー)

  • サインインページは、ユーザーがプラグインを手動でインストールした後にのみ新しいタブで開きます。ChromeFirefox、レガシーEdge、Chromium Edgeでは、グループポリシーによってプラグインがインストールされた場合にはサインインページは開きません。

  • パフォーマンスの向上。

OKTA-328856
Okta Browser Pluginで、ダッシュボードに追加されたOrg2Org SWAアプリのサインインページに資格情報が挿入されていませんでした。

バージョン5.41.0

Oktaリリース:2021.09.4

バージョン5.41.1(ChromeFirefoxChromium Edge、レガシーEdge向け)

OKTA-315155
グループポリシーによってOkta Browser Pluginがインストールされた後、エンドユーザーは新しいタブでlogin.okta.comにリダイレクトされていました。

バージョン5.40.0

Oktaリリース:2021.08.2

バージョン5.40.0(Internet Explorerを除くすべてのブラウザー)

  • Internet Explorer向けを除くすべてのプラグインが5.40.0に更新されました。

  • Okta Browser Pluginをインストールした後、エンドユーザーはOktaダッシュボードにリダイレクトされるようになりました。

OKTA-319356
レガシーEdgeバージョンのOkta Browser Pluginをインストールした後、ログインタブが1つではなく2つ開いていました。
OKTA-321943
レガシーEdgeバージョンのOkta Browser Pluginでは、管理者がこの機能を有効にしていても、新規ユーザーのオンボーディングバナーが常に表示されるとは限りませんでした。

バージョン5.39.1

Oktaリリース:2020.07.2

バージョン5.39.1(Firefox向け)

  • Okta Browser PluginFirefox向けにバージョン53.9.1に更新されました。

  • [Advanced Settings(高度な設定)][Use local JavaScript(ローカルJavaScriptを使用)]オプションが、Internet Explorerを除くすべてのブラウザーで削除されました。

OKTA-315155
一部のFirefoxユーザーについて、最新のFirefox拡張サポートリリースでOkta Browser Pluginが繰り返し失敗することがありました。

バージョン5.39.0

Oktaリリース:2020.07.0

バージョン5.39.0(すべてのブラウザー)

  • 新しいOkta End-User Dashboardに、新規ユーザーに対してダッシュボードを信頼するためにプラグインポップアップウィンドウを使用するように求める却下可能なバナーが表示されるようになりました。

  • プラグインの新機能をユーザーに警告するため、Okta Browser Pluginのアイコンに緑色の感嘆符(!)が表示されるようになりました。

  • Okta Browser Pluginの設定で、新しいオプトイン機能が利用可能になると強調表示されるようになりました。

  • Firefoxでは、Okta Browser Pluginのプライバシー関連の権限を付与した後にユーザーに表示される[Close tab(タブを閉じる)]ボタンがブラウザーの制限によって削除されました。

  • Chromeでは、[Offer to Save Passwords(パスワードの保存を提案)]設定がグループポリシーによって制御されている場合、ブラウザーでパスワードの保存を求められないようにするためのポップアップウィンドウ設定がエンドユーザーに表示されません。

  • Okta Browser Pluginがバージョン53.9.0に更新されました。

OKTA-290791
Okta Browser Pluginのアプリセクションを切り替えたユーザーが、セクションの上部にリダイレクトされていませんでした。

バージョン5.38.1

Oktaリリース:2020.05.3

バージョン5.38.1(FirefoxSafari、およびレガシーEdge向け)

  • Safariでは、Okta拡張機能アプリの[Help(ヘルプ)]リンクがアプリの[Help(ヘルプ)]メニューに追加され、[Print(印刷)]サブメニュー項目が削除されました。

  • Okta Browser Pluginを使用してブラウザープロンプトを無効にし、Oktaまたはアプリのパスワードを保存できるようになりました。「ブラウザーでパスワード資格情報が保存されないようにする」を参照してください。

バージョン5.38.0

Oktaリリース:2020.05.1

バージョン5.38.0(ChromeおよびEdge(Chromiumベース)向け)

  • ユーザーは、Oktaにサインインするとき、またはOktaに保存されたアプリにサインインするときに、ブラウザーのプロンプトを無効にしてOkta Browser Pluginからパスワードを保存するようにオプトインできるようになりました。「ブラウザーでパスワード資格情報が保存されないようにする」を参照してください。

  • Firefoxの検索フィールドにOkta Browser Pluginポップアップウィンドウを開閉するためのキーボードショートカットが追加されました(Macの場合はCommand(⌘)+Shift(⇧)+O、PCの場合はCtrl+Shift+Oを使用します)。

  • Okta Browser Pluginの検索機能が更新され、Okta End-User Dashboardと同じ検索精度になりました。

  • Okta Browser Pluginポップアップウィンドウのフォントサイズが更新されました。

OKTA-239357
Firefoxバージョン68.0.1で、[Overflow(オーバーフロー)]メニューにピンを固定すると、Okta Browser Pluginが正しく表示されませんでした。
OKTA-272603
Okta Browser PluginFirefoxコンテナーを受け付けず、デフォルトコンテナーでのみ開いていました。

バージョン5.37.0

Oktaリリース:2020.02.0

バージョン5.37.0(すべてのブラウザー)

  • プラグインの新しいユーザーエクスペリエンス(EA機能として利用可能)については、「エンドユーザーエクスペリエンス」を参照してください。

  • 一部のブラウザーで再認証ペインがスタックする問題を修正

  • Admin Console[Download(ダウンロード)]ページのFirefoxダウンロードリンクの修正

  • Internet Explorerインストーラーで、Okta Secure Web Authentication PluginOkta Browser Pluginになりました。

  • バックエンドの機能強化

バージョン5.36.1

Oktaリリース:2020.01.0

バージョン5.36.1(ChromiumベースのMicrosoft EdgeおよびMozilla Firefox向け)

Mozilla Firefox
  • プラグインが、Oktaサーバーの代わりにMozilla Firefoxアドオンストアから入手できるようになりました。

  • その他のUIの修正。

ChromiumベースのMicrosoft Edge
ChromiumベースのMicrosoft Edge向けOkta Browser Pluginは、次のストアリンクからダウンロードできます:https://microsoftedge.microsoft.com/addons/detail/ncoafaeidnkeafiehpkfoeklhajkpgij

バージョン5.35.0

Oktaリリース:2019.12.0

バージョン5.35.0(SafariおよびInternet Explorer向け)

  • プラグインのカスタムURLドメインをサポートするためのバグ修正

  • Oktaプライバシーリンク

  • バックエンドの機能強化

バージョン5.34.0

Oktaリリース:2019.11.1

バージョン5.34.0(Mozilla Firefoxのみ)

  • Firefoxプラグインが Oktaから入手できるようになりました

  • バックエンドの機能強化

バージョン5.33.0

Oktaリリース:2019.10.0

バージョン5.33.0(Firefoxを除くすべてのブラウザー)

  • セキュリティ警告およびフィッシング防止用許可リスト

  • エンドユーザーダッシュボードでのリアルタイムでアプリとプロファイルの変更の反映

  • プラグインのカスタムURLドメインのサポート(Preview Orgで利用可能)

  • 新しい外観(ベータ版で利用可能)

  • バックエンドの機能強化

バージョン5.32.0

Oktaリリース:2019.09.0

バージョン5.32.0(すべてのブラウザー)

  • プラグインのカスタムURLドメインのサポート(EA機能マネージャーから利用可能)

  • バックエンドの機能強化

バージョン5.29.0

Oktaリリース:2019.06.0

バージョン5.29.0(すべてのブラウザー)

  • アプリの[Quick Access(クイックアクセス)]タブ(現在は早期アクセスとして利用可能)

  • End-User Dashboardでのアプリとプロファイルの変更のリアルタイムの反映(現在はPreview orgで一般利用可能)

  • バックエンドの機能強化