デバイス保証のためのユーザーヘルプを追加する

ユーザーがデバイス保証ポリシーに準拠していないためにリソースへのアクセスを拒否された場合、Okta Sign-in Widgetは詳細な手順へのリンクを提供します。このリンクを構成して、Oktaヘルプドキュメントまたは選択したカスタムページを開くことができます。Okta Verifyの[Device health(デバイスの正常性)]ページで、ユーザーは[What is this?(詳細を確認)]リンクをタップまたはクリックして、ヘルプドキュメントを表示できます。

  1. Okta Admin Consoleで、[Security(セキュリティ)]>[Device Assurance Policies(デバイス保証ポリシー)]に移動します。

  2. [User help(ユーザーヘルプ)]セクションで、[Edit(編集)]をクリックします。

  3. 表示するヘルプのタイプを選択します。

    • [Link to Okta help documentation(Oktaヘルプドキュメントへのリンク)]:ユーザーにOktaヘルプドキュメントを提供する場合は、このオプションを選択します。

    • [Link to a custom help page(カスタムヘルプページへのリンク):ユーザーに独自のカスタムヘルプドキュメントを提供する場合は、このオプションを選択します。このオプションを選択した場合は、[Custom help URL(カスタムヘルプURL)]フィールドにドキュメントのURLを入力します。

  4. [Save(保存)]をクリックします。

関連項目

デバイス保証

デバイス保証ポリシーを追加する

認証ポリシーにデバイス保証を追加する

デバイス保証ポリシーを編集する

デバイス保証ポリシーを削除する