JiraをAccess Requestsと統合する

Jira統合により、組織はAccess Requestsを通じて処理されたリクエストに基づいてJiraチケットを作成できます。

開始する前に

このタスクを開始する

  1. Access Requestsコンソールから、[Settings(設定)]>[Integrations(統合)]に移動します。
  2. [Jira]の下で、[Connect(接続)]をクリックします。
  3. 承認ウィンドウから、[Accept(承認)]をクリックします。
  4. [Connect to Jira(Jiraに接続)]ウィンドウで、デフォルト設定を構成します。
    1. 既存のアクセスリクエストチームを特定します。
    2. 新しいリクエストに割り当てるJiraプロジェクトを選択します。
    3. 新しいリクエストに割り当てるJira課題タイプを選択します。
  5. [Update Connection(接続を更新)]をクリックします。

Jiraをアクセスリクエストと統合すると、Jiraのプロジェクトがアクセスリクエストと同期されます。Jiraのリソースリストは[Settings(設定)][Configurations(構成)]セクションで確認できます。Jiraのサブリストを作成することもできます。「リソースリストを作成する」を参照してください。

リクエストタイプ用のJiraの問題の作成などの自動化アクションを使用するには、次の手順を実行します。

  1. アクセスリクエストコンソールから、[Settings(設定)]>[Configuration(構成)]セクションに移動します。

  2. [Jira resource list(Jiraのリソースリスト)]を選択します。

  3. 利用可能なJiraのリソースリストを選択します。

  4. リストに関連付けられている省略記号ボタンをクリックして[Edit list(リストを編集)]を選択します。

  5. [Teams(チーム)]ドロップダウンからチームを選択します。

  6. [Update list(リストを更新)]をクリックします。

関連項目

構成リストを作成する

リソースリストを作成する