ServiceNowをAccess Requestsと統合する

ServiceNow統合により、組織はAccess Requestsを通じて処理されたリクエストに基づいてServiceNowインシデントを作成できます。

開始する前に

このタスクを開始する

  1. Access Requestsコンソールから、[Settings(設定)]>[Integrations(統合)]に移動します。
  2. [ServiceNow]の下で、[Connect(接続)]をクリックします。
  3. [Connect to ServiceNow(ServiceNowに接続)]モーダルで、[Callback URL(コールバックURL)]を後で使用できるようにメモします。
  4. ServiceNowの外部OAuthプロバイダーを作成します。
    1. 新しいウィンドウで、ServiceNowインスタンスにログインします。
    2. ServiceNowの外部OAuthプロバイダーを作成します。
      クライアントがインスタンスにアクセスするためのエンドポイントを作成する」を参照してください。
    3. [Redirect URL(リダイレクトURL)]のプロンプトが表示されたら、先ほどメモしたコールバックURLを入力します。
    4. 後で使用するために、ServiceNowの[Instance ID(インスタンスID)][Client ID(クライアントID)]、および[Client Secret(クライアントシークレット)]をメモします。
  5. Access Requestsの[Connect to ServiceNow(ServiceNowに接続)]モーダルに戻ります。
  6. ServiceNowからメモした[Instance ID(インスタンスID)][Client ID(クライアントID)]、および[Client Secret(クライアントシークレット)]を入力します。
  7. [Connect(接続)]をクリックします。
  8. ServiceNow承認ウィンドウから、[Accept(承認)]をクリックします。

ServiceNowは、Access Requests OAuthアプリケーションへのアクセスを付与します。

ServiceNowをアクセスリクエストと統合すると、アサイン先グループがアクセスリクエストと同期されます。ServiceNowのアサイン先グループリソースリストは[Settings(設定)][Configurations(構成)]セクションで確認できます。ServiceNowのサブリストを作成することもできます。「リソースリストを作成する」を参照してください。

関連項目

構成リストを作成する

リソースリストを作成する