Netmotion Mobility:信頼されたルート証明書を追加する

NetMotion Mobilityゲートウェイには信頼されたルート証明書が必要です。クライアント・デバイスのサーバー証明書の信頼されたルートCA証明書ストアを発行するために使用するルート認証局を追加する必要があります。

重要な注意事項

重要

これらの手順は、NetMotion Mobility VPNクライアントを実行しているコンピューターで実行する必要があります。

開始する前に

  • Microsoft管理コンソールを使用して、信頼されたCAとして証明書を追加するのに十分なアクセス権があることを確認します。

Windows 10で信頼されたルートCAに証明書を追加するには:

  1. NetMotion Mobility VPNクライアントを実行しているコンピューターで、Microsoft管理コンソールを開きます。
  2. ファイル・メニューから、[ファイル] > [スナップインの追加と削除]を選択します。
  3. [スナップインの追加と削除]ダイアログの[利用できるスナップイン]セクションで、[証明書]を選択し、[追加]をクリックします。
  4. [証明書スナップイン]ダイアログで、[コンピューター アカウント]を選択し、[次へ]をクリックします。
  5. [コンピューターの選択]ダイアログで、[ローカル コンピューター]を選択し、[完了]をクリックします。
  6. [OK]をクリックします。
  7. [コンソール ルート] > [証明書 (ローカル コンピューター)] > [個人]に移動します。
  8. [個人]を右クリックし、[すべてのタスク] > [インポート]を選択します。
    [証明書のインポート ウィザード]
    が開始します。
  9. [次へ]をクリックします。
  10. 完全修飾パスを入力するか、[参照]ボタンを使用して証明書が格納されているディレクトリーに移動します。
  11. 証明書を選択し、[次へ]をクリックします。
  12. [終了]をクリックします。
    証明書がインポートされます。
  13. [証明書 (ローカル コンピューター)] > [個人] > [証明書]から、新しく追加した証明書を選択し、[証明書 (ローカル コンピューター)] > [信頼されたルート証明機関] > [証明書]にドラッグします。

新しい証明書が、信頼されたルート証明書として正常に追加されました。