属性グループの優先順位を割り当て

グループ優先順位のオプションは、属性の作成時に選択することも、後から選択することもできます。

グループ優先順位オプションが割り当てられている属性は、データ型文字列配列数値配列、または整数配列である必要があります。また、属性のスコープ[User personal(ユーザー個人)]に設定することもできません。

  1. Okta Admin Consoleで、[Directory(ディレクトリ)]>[Profile Editor(プロファイルエディタ)]に進みます。
  2. 任意。[Search(検索)]フィールドにアプリケーションの名前を入力します。
  3. 任意。[Filters(フィルター)]リストから[Okta][Apps(アプリ)][Directories(ディレクトリ)]、または[Identity Providers(IDプロバイダー)]を選択し、アプリの一覧をフィルタリングします。
  4. アプリの[Profile(プロファイル)]をクリックします。
  5. 新しい属性を追加する場合は[Add Attribute(属性の追加)]を、既存の属性を編集する場合は情報を選択します。
  6. 次のいずれかのオプションを選択します。
    • [Use Group Priority(グループ優先順位を使用)]:ユーザーが複数のグループに属しており、定義されたグループの優先順位を使用してどの個人の属性を尊重すべきかを決定するときに、このオプションを選択します。

    • [Combine values across groups(グループ間で値を組み合わせる)]: ユーザーが複数のグループに属しており、どの個人の属性を尊重するか優先順位を設定するときに、このオプションを選択します。

  7. 新規の属性の場合は[Save(保存)]を、既存の属性の場合は[Save Attribute(属性を保存)]をクリックします。

関連項目

アプリケーショングループの優先順位付け

グループの優先順位付けのユースケース