インポートモニタリングダッシュボードの表示

インポートモニタリングダッシュボードには7日間のユーザー属性のインポートが表示されます。ダッシュボードを使用してインポート進行状況、ステータス、詳細、およびログを表示できます。

インポートモニタリングダッシュボードを表示できるのは、すべてのアプリに対する権限を持つアプリ管理者のみです。

  1. Okta Admin Consoleで、[Reports(レポート)]>[Import Monitoring(インポートモニタリング)]に移動します。
  2. 任意。[Show All(すべて表示)]リストで、特定アプリのインポートを表示するアプリを選択します。

[Show All(すべて表示)]リストに最大200個のアプリケーションが表示されます。

  1. 任意。[Status(ステータス)]リストで[Completed(完了)][In progress(進行中)]、または[Failed(失敗)]を選択すると、対応するステータスのデータのみが表示されます。
  2. 任意。展開をクリックして進行中または完成したインポートの詳細を表示します。
  3. 任意。[Logs(ログ)]列で[Logs(ログ)]をクリックすると、System Logのダッシュボードにログ情報が表示されます。

関連項目

インポートモニタリングダッシュボードでインポートセーフガードの警告を解決