ステップ2:If/Else意思決定分岐の作成

  1. Workflowsコンソールで、[Add Another Function (別の機能の追加)] > [Branching (分岐)] > [If/Else]の順にクリックします。
  2. カスタムAPIアクション カードの本文をドラッグして、If/Elseカードの[value a (値a)]フィールドにドロップします。

  3. 比較フィールドから[is empty]を選択し、[Done (完了)]をクリックします。

  4. If/Else分岐の[Run when TRUE (TRUEなら実行)]部分で、[Add Another (他を追加)] > [Function (関数)] > [Text (テキスト)] > [Compose (構成)]の順にクリックします。

  5. 以下を入力します。

    { "commands": [ { "type": "com.okta.appUser.profile.update", "value": { "email": "" } } ]}

  1. Concatenateカードから[emailaddress]フィールドをドラッグして、Composeカードの空白スペース (「email」の後) にドロップします。

  2. Composeカードの [output (出力)] フィールドをクリックして、[Customize (カスタマイズ]を選択します。

  3. 名前表示フィールドにimport_inlinehook_responseと入力します。

  4. If/Else分岐の[Run when TRUE (TRUEなら実行)]部分で、[Add Another (他を追加)] > [Function (関数)] > [Flow Control (フロー制御)] > [Return Raw (未加工で返す)]の順にクリックします。

  5. Composeカードの[import_inlinehook_response]フィールドをドラッグして、Return Rawカードの本文にドロップします。

次のステップ

ステップ3:Else分岐の作成