[Connections (接続) ]ページの表示

[Connections(接続)]ページでフローの接続を確認して更新できます。

設定済みのクラウドアプリへの各接続について以下の情報が表示されます。

  • アプリケーション名たとえばSlack AdminやGoogle Driveなど。
  • 特定アプリケーションのニックネーム。これは、1個のアプリケーションに対し複数の接続が存在する場合に役立ちます。
  • 接続を追加したユーザー。
  • 接続が作成された日付。

以下の複数のツールを使用して、接続を管理できます。

  • 接続名の変更

  • 接続の試験
  • 使用状況
  • 再認証
  • 削除

これらのアクションを実行する場合は、更新したい接続についてアクションのアイコンをクリックします。

どのフローが特定の接続を使用しているかを確認するには、使用状況のアイコンをクリックします。

パスワード、APIキー、アプリケーションのその他の設定を更新したら、アプリケーションを再認証する必要があります。この場合は、再認証アイコンをクリックして、以下の手順に従い接続を更新します。同じアプリケーションに対する各接続を必ず再認証してください。

関連項目

アプリケーションと接続について