行の読み取り

指定されたAirtableテーブル内の行を読み取ります。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Base(ベース)Airtableで使用可能なベース。ドロップダウンTRUE
Table(テーブル)ベース内で使用可能なテーブル。ドロップダウンTRUE

入力

フィールド定義タイプ
Rows (行)
Row ID(行ID)行の一意識別子。文字列

関連項目

Airtableコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Airtable API