Ticket Updated(チケットの更新)

Freshserviceでチケットが更新されたときにフローをトリガーします。

出力

フィールド定義Type(タイプ)
Ticket ID(チケットID)FreshserviceのチケットID。数値
Subject(件名)チケットの件名。文字列
Description(説明)チケットの平文による説明。文字列
Updated Date(更新日)チケットの最後の更新日時(例:2016-05-24T13:41:22Z)。日付&時刻
Ticket Type(チケットタイプ)チケットのカテゴリ。文字列
Priority(優先順位)チケットの優先順位。文字列
Source(ソース)チケットが作成時に通過したチャンネル。文字列
Status(ステータス)チケットのステータス。文字列
Assignee ID(割り当て先ID)割り当て先のFreshservice ID。数値
Assignee Name(割り当て先名)割り当て先の名前。文字列
Requester Email(依頼者メール)依頼者のメールアドレス。文字列

関連項目

Freshserviceコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Freshservice APIのドキュメント