Freshserviceコネクタ

Freshserviceは、組織が自社のIT運用を管理するためのプラットフォームです。 ユーザーの作成、読み取り、更新、無効化、ユーザーの検索、ユーザーアクションの読み取り、チケットの作成、削除、読み取り、検索、更新、およびFreshservice APIへのカスタムAPI呼び出しの発行を行えます。

Freshserviceアカウントの認可

Freshserviceカードを初めてフローに追加する際は、新しい接続を作成する必要があります。「承認」を参照してください。

注意

Freshserviceユーザーのアクセス権はすべて同じではありません。データにアクセス可能かどうかは、Freshserviceプロファイルに設定されている権限によって異なります。カードに予期されるフィールドの一部が存在しない場合、そのユーザーに権限が欠けている可能性があります。アクセス権の詳細については、「認証」を参照してください。

Freshserviceコネクタのイベントカード

アクション

説明

New Ticket(新規チケット)Freshserviceでチケットが新たに作成されたときにフローを開始します。
Ticket Updated(チケットの更新)Freshserviceでチケットが更新されたときにフローを開始します。

Freshserviceコネクタのアクションカード

アクション

説明

チケットの作成 Freshserviceにチケットを作成します。
ユーザーの作成Freshserviceにユーザーを作成します。
カスタムAPIアクション Freshservice APIに対してカスタムの認証済みHTTP呼び出しを行います。
ユーザーの無効化Freshserviceのユーザーを無効化します。
チケットの削除 Freshserviceのチケットを削除します。
チケットの読み取り Freshserviceのチケットから情報を読み取ります。
ユーザーの読み取りFreshserviceのユーザーに関する情報を取得します。
チケットの検索 Freshserviceのチケットを検索します。
ユーザーの検索Freshserviceのユーザーを検索します。
チケットの更新 Freshserviceのチケットを更新します。
ユーザーの更新Freshserviceのユーザーを更新します。