ラベルの追加または削除

受信ボックスのメッセージに対してラベルが適用または削除されるとフローをトリガーします。詳細については、「Gmailのドキュメンテーション」を参照してください。

注

送信者と受信者の書式はName <email@email.com>と設定されます

出力

フィールド定義タイプ
Labels (ラベル)
Label Added(追加されたラベル)新規ラベルのタイトル。文字列
Label Removed(削除されたラベル)削除されたラベルのタイトル。文字列
Email (メール)
Message ID(メッセージID)メッセージの一意のID。文字列
Thread ID(スレッドID)メッセージスレッドの一意のID(新規のスレッド化されていないメッセージのメッセージIDとスレッドIDは同じです)。文字列
Subject(件名)メールの件名行。文字列
Text Body(テキスト本文)メッセージの本文のテキスト。文字列
HTML Body(HTML本文)メッセージのHTML書式の本文。文字列
From(送信者)メールの送信者。文字列
CCカーボンコピー受信者のリスト。テキストのリスト
BCCブラインドカーボンコピー受信者のリスト。テキストのリスト
Attachment IDs(添付ファイルID)メール添付ファイルの一意のIDのリスト。テキストのリスト
Labels(ラベル)メッセージが属するカテゴリーのリスト(UnreadImportant、またはCategory_Personalなど)テキストのリスト
コンテキスト
Execution ID(実行ID)フローインスタンスの一意のID。文字列

関連項目

Gmailコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Gmail APIドキュメンテーション