Update User(ユーザーの更新)

Google Workspace内のユーザーを更新します。

入力

フィールド定義タイプ必須
Update By (更新条件)
User ID(ユーザーID)

ユーザーの一意識別子。

文字列FALSE
User (ユーザー)
First Name(名)ユーザーの名。例:Henry文字列FALSE
Last Name(姓)ユーザーの姓。例:Dewer文字列FALSE
ユーザーのメモ。文字列FALSE
Is Admin?(管理者?) ユーザーがスーパー管理者権限を持っているかどうかを示します(このフィールドはユーザーを管理者にするアクションでのみ編集できます)。
注意

新規または既存のフローにユーザーの更新アクションカードを追加するとき、この入力フィールドは使用できなくなりました。

ブーリアンFALSE
Is Delegated Admin? (代理管理者?) ユーザーが代理管理者であるかどうかを示します。代理管理者はAPIによってサポートされていますが、ユーザーの作成または復活を行ったりユーザーを管理者にしたりすることはできません。こうしたリクエストはAPIサービスによって無視されます。管理者のロールおよび権限は管理コンソールを使用して割り当てられます。
注意

新規または既存のフローにユーザーの更新アクションカードを追加するとき、この入力フィールドは使用できなくなりました。

ブーリアンFALSE
Included in Global Address List?(グローバルアドレスリストに含まれる?)ドメインで宛先共有機能が有効化されるとき、ユーザーのプロファイルがGoogle Workspaceグローバルアドレスリストに表示されるかどうかを示します。ユーザープロファイルの除外の詳細については、管理ヘルプセンターを参照してください。ブーリアンFALSE
Password (パスワード)ユーザーアカウントのパスワード(パスワードの要件:最小8文字、最大100文字、ASCII文字の任意の組み合わせを含むことが可能)。ユーザーの更新時にユーザーのパスワードを保管することはオプションで、ユーザーがアカウントパスワードを更新する場合にのみ提供されます。passwordプロパティー値を、ベース16ビットの16進符号化ハッシュ値として送信することを推奨します。hashFunctionが指定される場合、パスワードは有効なハッシュキーである必要があります。パスワード値がAPIのレスポンスボディーに返されることはありません。文字列FALSE
Hash Format (ハッシュ形式)パスワードプロパティーのハッシュ形式を指定します。オプションはSHA-1MD5、またはCRYPTです。ドロップダウンFALSE
Change Password At Next Login?(次回ログオン時にパスワードを変更?)ユーザーが次回ログオン時にパスワードの変更を強制されるかどうかを示します(サードパーティーのアイデンティティープロバイダーを使用してSSOが構成される場合は適用されません)。ブーリアンFALSE
IP Allow Listed?(IPリストを許可?) ユーザーのIPアドレスの列挙が許可されるかどうかを示します。 ブーリアンFALSE
Parent Organization Path(親組織のパス) 組織単位の親パス。たとえば、corp/salescorp/sales/sales_support組織単位の親パスです。parentOrgUnitIdが設定される場合を除き必須です。
注

組織単位からユーザーを削除することはできません。このフィールドではユーザーが属する組織単位の変更のみが可能です。

文字列FALSE
Custom Schema Name(カスタムスキーマ名)ユーザーのカスタムスキーマの名前。文字列FALSE
Custom Fields(カスタムフィールド)ユーザーのカスタムスキーマに存在するすべてのフィールド。文字列FALSE
Archived?(アーカイブ?)ユーザープロファイルがアーカイブされているかどうかを示します。ブーリアンFALSE

出力

フィールド定義タイプ
Status Code(ステータスコード)操作の結果。HTTPステータスコードはコネクタによって返され、カードによって実行されたアクションが成功したか失敗したかを示します。以下に例を挙げます。
  • 201 Createdステータスコードは、新しいリソースが作成された場合の成功を示します。
  • 403 Forbiddenエラーは、必要な権限が不足していたためにHTTPリクエストが処理されなかったことを示します。

発生する可能性があるステータスコードの完全なリストについては、「 HTTPステータスコード」を参照してください。

数値

関連項目

Google Workspace Adminコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Google WorkspaceスプレッドシートAPIドキュメンテーション