キューリクエストの読み取り

キューIDを使用して、Jira Service Deskのキュー内のすべてのリクエストのリストを読み取ります。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Service Desk (サービスデスク)Jira Service Deskインスタンスの中から選択します。ドロップダウンTRUE

入力

Queue (キュー)

フィールド定義タイプ必須
Queue ID (キューID)キューの一意識別子。文字列TRUE

出力

Queue (キュー)

フィールド定義タイプ
Requests (リクエスト)
Issue ID (課題ID)課題の一意識別子。文字列
Issue Key (課題キー)課題に割り当てられる一意のキー。文字列
Summary (概要)課題の概要。文字列
Description (説明)課題の説明。文字列
Components (コンポーネント) 課題に割り当てられるコンポーネントのリスト。リスト
Due Date (期日) 課題の期限となる日付。 日付&時刻
Labels (ラベル) 課題に割り当てられるラベル。リスト
Attachment (添付ファイル) 課題に添付されるファイル。リスト
Request Type ID (リクエストタイプID)リクエストタイプの一意識別子。文字列
Service Desk ID (サービスデスクID)サービスデスクの一意識別子。文字列
Created Date (作成日)課題が作成された日付。文字列
Created Date ISO (作成日-ISO)課題が作成された日付(ISO形式)。文字列
Created Date Readable (作成日-読み取り可能)課題が作成された日付(読み取り可能形式)。文字列
Created Date Unix (作成日-UNIX)課題が作成された日付(UNIX形式)。文字列
Status (ステータス)課題の現在のステータス。文字列
Status Category (ステータスカテゴリー)課題が割り当てられるカテゴリー。文字列
Status Date (ステータス日)現在のステータスの日付。文字列
Status Date ISO (ステータス日-ISO)現在のステータスの日付(ISO形式)。文字列
Status Date Readable (ステータス日-読み取り可能)現在のステータスの日付(読み取り可能形式)。文字列
Status Date Unix (ステータス日-UNIX)現在のステータスの日付(UNIX形式)。文字列
Customer ID (顧客ID)顧客の一意識別子。文字列
Customer Email (顧客メール)顧客のメール。文字列
Customer Display Name (顧客表示名)顧客の表示名。文字列
Customer Active? (顧客アクティブ?) trueの場合、顧客はアクティブです。 ブーリアン
Customer Timezone (顧客タイムゾーン)顧客のタイムゾーン。文字列

関連項目

Jira Service Deskコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Jira Service Desk API