Jira Service Deskコネクタ

Jira Service Deskは、迅速なサービスデリバリーを実現するために設計された、コラボレーション型のITサービス管理(ITSM)ソリューションです。 リクエストの作成、読み取り、更新を行うことが可能で、そうした各アクションによってトリガーされるイベントがあります。

Jira Service Deskアカウントの承認

Jira Service Deskコネクタは認証および認可にOauth2を使用します。Jira Service Deskカードを初めてフローに追加するときは、接続を作成するよう求められます。「承認」を参照してください。

Jira Service Deskコネクタイベントカード

イベント

Description (説明)

新規リクエスト新規リクエストが作成されるとフローをトリガーします。
キュー内の新規リクエストキュー内の新規リクエストが作成されるとフローをトリガーします。
リクエストの更新リクエストが更新されるとフローをトリガーします。

Jira Service Deskコネクタアクションカード

Action (アクション)

Description (説明)

リクエストの作成Jira Service Deskの新規リクエストを作成します。
カスタムAPIアクションJira Service Desk APIに対してカスタムの認証済みHTTP呼び出しを行います。
キューリクエストの読み取りキューIDを使用して、Jira Service Deskのキュー内のすべてのリクエストのリストを読み取ります。
リクエストの読み取り課題IDまたはキーを使用して、Jira Service Deskのリクエストを読み取ります。
リクエストのサブスクライブJira Service Deskのリクエストをサブスクライブします。
リクエストの遷移Jira Service Deskのリクエストを遷移させます。
リクエストのサブスクライブ解除Jira Service Deskのリクエストのサブスクライブを解除します。