グループの作成

Oktaで新規Oktaグループを作成します。

グループの作成アクションカードを使用するには、Okta組織に対してユニバーサルディレクトリのグループプロファイル機能を必ず有効にしてください。それ以外の場合、カードは[Failed to load(読み込みに失敗)]エラーを返し、入力または出力フィールドは追加されません。

入力

フィールド定義タイプ必須
Group(グループ)
Name(名前)Oktaグループの名前。

最小長は1文字で、最大長は255文字です。

文字列TRUE
Description(説明)グループの説明。

最小長は0文字で、最大長は1024文字です。

文字列FALSE
Custom Properties(カスタムプロパティー)動的に生成されるフィールド。オブジェクトTRUE

出力

フィールド定義タイプ
Properties(プロパティー)
IDグループの一意のID。文字列
Created(作成日時)

オブジェクトが作成された日時。

日付&時刻
Last Updated (最終更新日時)グループの最終更新日のタイムスタンプ。日付&時刻
Last Membership Updated(最終メンバーシップ更新日時)グループのメンバーシップが最後に更新された時点のタイムスタンプ。日付&時刻
Object Class(オブジェクトクラス)グループのプロファイル。テキストのリスト
タイプグループのプロファイルとメンバーシップがどのようなテキストかを示します。文字列
Profile (プロファイル)
Name (名前)

グループの名前。

文字列
Description (説明)グループの説明。文字列
Links(リンク)グループに関連する検出可能なリソースオブジェクト
Custom Properties(カスタムプロパティー)動的に生成されるフィールド。オブジェクト

関連項目

Oktaコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Okta API