Oktaコネクタ

Oktaはアイデンティティーに基づきアクセスと認証を管理するためのツールを提供します。ユーザーの作成、更新、一覧表示、および削除、グループへのユーザーの追加、アプリへのユーザーの割り当て、Okta APIへのカスタム呼び出しの発行を行うことができます。

Oktaアカウントの承認

フローにOktaカードを追加すると、Okta組織からアカウントを承認するよう求められます。「承認」を参照してください。

Oktaトークンの失効

ユーザーまたはOkta組織への接続を削除した場合、コネクタは関連付けられているすべてのアクセストークンを無効化します。トークンを手動で削除する必要はありません。

注意

ユーザー環境の速度制限に対するOktaコネクタカードの影響については、「Workflowsのシステム制限」を参照してください。

Oktaコネクタイベントカード

イベント

説明

アクセス証明決定の送信 Oktaでリソースへのアクセスに関する決定が行われるとOktaフローをトリガーします。
APIトークンの作成OktaのAPIトークンが作成されるとフローをトリガーします。
APIトークンの無効化OktaのAPIトークンが失効するとフローをトリガーします。
アプリケーションの有効化 Oktaのアプリケーションが有効化されるとフローをトリガーします。
アプリケーションの作成 Oktaのアプリケーションが作成されるとフローをトリガーします。
アプリケーションの無効化 Oktaのアプリケーションが無効化されるとフローをトリガーします。
アプリケーションの削除 Oktaのアプリケーションが削除されるとフローをトリガーします。
アプリケーションの更新 Oktaのアプリケーションが更新されるとフローをトリガーします。
グループの作成 Oktaのグループが正常に作成されるとフローをトリガーします。
グループの削除 Oktaのグループが正常に削除されるとフローをトリガーします。
グループ特権の付与 Oktaのグループに管理者特権が付与されるとフローをトリガーします。
グループ特権の無効化 Oktaのグループの管理者特権が無効化されるとフローをトリガーします。
グループプロファイルの更新 更新されたOktaグループプロファイル。
インポート処理の完了Oktaのインポート処理が完了するとフローをトリガーします。
インポート障害 Oktaのユーザーインポート中に未割り当てのアプリケーションのパーセンテージが指定されたセーフガードしきい値を超えるとフローをトリガーします。
インポートの開始Oktaのインポート処理が開始されるとフローをトリガーします。
ポリシーの有効化Oktaのポリシーが有効化されるとフローをトリガーします。
ポリシーの無効化Oktaのポリシーが無効化されるとフローをトリガーします。
ポリシールールの追加Oktaのポリシールールが追加されるとフローをトリガーします。
ポリシールールの無効化Oktaのポリシールールが無効化されるとフローをトリガーします。
ポリシールールの更新Oktaのポリシールールが更新されるとフローをトリガーします。
ポリシーの更新Oktaのポリシールールが更新されるとフローをトリガーします。
組織レート制限警告 Oktaの組織規模のレート制限が最大限度に近づくとフローをトリガーします。
組織レート制限違反 Oktaの組織規模のレート制限を超過するとフローをトリガーします。
疑わしいアクティビティーの報告Oktaの疑わしいアクティビティーが報告されるとフローをトリガーします。
外部アプリケーションのユーザーの同期管理者が外部アプリケーションのユーザーをOktaに同期するとフローをトリガーします。
ユーザーの有効化Oktaのユーザーが有効化されるとフローをトリガーします。
グループへのユーザーの追加Oktaのグループにユーザーが割り当てられるとフローをトリガーします。
ユーザーのアプリパスワードの変更ユーザーのアプリパスワードが変更されるとフローをトリガーします。
アプリケーションへのユーザーの割り当てOktaのアプリケーションにユーザーが割り当てられるとフローをトリガーします。
ユーザーの作成Oktaのユーザーが作成されるとフローをトリガーします。
ユーザーの無効化Oktaのユーザーが無効化されるとフローをトリガーします。
ユーザーの削除Oktaのユーザーが削除されるとフローをトリガーします。
ユーザーMFA ユーザーが多要素認証 (MFA) で認証されたときにフローをトリガーします。
ユーザーのMFA要素の有効化 ユーザーが新しい多要素認証 (MFA) 要素を有効化したときにフローをトリガーします。
ユーザーのMFA要素の無効化 ユーザーが多要素認証 (MFA) 要素を無効化したときにフローをトリガーします。
ユーザーの全MFA要素のリセット ユーザーの多要素認証 (MFA) 要素がすべてリセットされるとフローをトリガーします。
ユーザー特権の付与 Oktaでユーザーに管理者特権が付与されるとフローをトリガーします。
ユーザー特権の無効化 Oktaでユーザーの管理者特権が無効化されるとフローをトリガーします。
管理者によるユーザーのOktaパスワードのリセットOkta管理者によってユーザーのOktaパスワードがリセットされるとフローをトリガーします。
ユーザーのOktaパスワードの更新ユーザーのOktaパスワードが更新されるとフローをトリガーします。
ユーザーのOktaプロファイルの更新 ユーザーのOktaプロファイルが更新されるとフローをトリガーします。
ユーザーパスワードのインポート Oktaのユーザーパスワードがインポートされるとフローをトリガーします。
ユーザーの再有効化Oktaのユーザーが再有効化されるとフローをトリガーします。
グループからのユーザーの削除Oktaのグループからユーザーが削除されるとフローをトリガーします。

ユーザーのサインイン試行

Oktaのユーザーがサインインするとフローをトリガーします。

ユーザーのサインアウトOktaのユーザーがサインアウトするとフローをトリガーします。
ユーザーの使用停止Oktaのユーザーが使用停止されるとフローをトリガーします。
アプリケーションのユーザーの割り当て解除Oktaのアプリケーションからユーザーの割り当てが解除されるとフローをトリガーします。
ユーザーの使用停止の解除Oktaのユーザーの使用停止が解除されるとフローをトリガーします。

Oktaコネクタアクションカード

アクション

説明

グループルールの有効化 組織のIDによって特定のグループルールを有効化します。
ユーザーの有効化 IDまたはユーザー名によってOktaユーザーを有効化します。
グループへのユーザーの追加グループに新規Oktaユーザーを追加します。
アプリケーションへのグループの割り当て Oktaでアプリケーションにグループを割り当てます。
SSO用のアプリケーションへのユーザーの割り当てOktaにおけるSSO用にプロファイルを持たないユーザーをアプリに割り当てます。
SSOおよびプロビジョニング用のアプリケーションへのユーザーの割り当て資格情報とアプリ固有のプロファイルを使用して、ユーザーをアプリに割り当てます。
ユーザーセッションのクリアアクティブなすべてのアイデンティティープロバイダーセッションを削除します。
グループの作成Oktaで新規グループを作成します。
グループルールの作成 指定された条件値に一致する場合に指定されたグループにユーザーを動的に追加するためのグループルールを作成します。
ユーザーの作成Oktaの新しいユーザーを作成します。
カスタムAPIアクションカスタムAPIアクションを使用して、Okta APIに対する認証済みのリクエストを発行します。
グループルールの無効化組織のIDによって特定のグループルールを無効化します。
ユーザーの無効化Oktaのユーザーを無効化します。
グループの削除Okta組織からグループを削除します。
グループルールの削除組織のIDによって特定のグループルールを削除します。
リンクされたオブジェクト値の削除IDによって指定された関連ユーザーと、プライマリー名によって指定された関係について、Oktaの関連およびプライマリーユーザー間の既存のすべての関係を削除します。
ユーザーの削除IDによって、無効化されたOktaユーザーを削除します。
ユーザーの検索クエリーによってOktaユーザーを検索します。
アプリケーションの割り当て済みユーザーの取得IDによって、アプリの特定のユーザー割り当てを取得します。
関連するリンクされたオブジェクト値の取得IDによって指定されたプライマリーユーザーについて、Oktaの関連名によって指定された関係に含まれる関連ユーザーのユーザーIDおよび自己リンクのリストを返します。
プライマリーのリンクされたオブジェクト値の取得IDによって指定された関連ユーザーについて、Oktaのプライマリー名によって指定された関係に含まれるプライマリーユーザーのユーザーIDおよび自己リンクを返します。
ユーザーのグループの取得Oktaユーザーの現在のグループメンバーシップを取得します。
グループに割り当てられたアプリケーションの一覧表示 Oktaでグループに割り当てられたアプリケーションを一覧表示します。
ユーザーに割り当てられたアプリケーションの一覧表示 Oktaでユーザーに割り当てられたアプリケーションを一覧表示します。
アプリケーションに割り当てられたグループの一覧表示 Oktaでアプリケーションのグループ割り当てを一覧表示します。
グループメンバーの一覧表示Oktaグループのメンバーを一覧表示します。
アプリケーションに割り当てられたユーザーの一覧表示アプリに割り当てられているすべてのユーザーを一覧表示します。
フィルターによるユーザーの一覧表示指定されたフィルターに基づいてOktaのユーザーを一覧表示します。
検索によるユーザーの一覧表示検索パラメーターで指定されたプロパティーに基づいてユーザーを検索します。
アプリケーションの読み取り Oktaでアプリケーションを一覧表示します。
アプリケーションの割り当てられたグループの読み取り Oktaでアプリケーションのグループ割り当てを一覧表示します。
グループの読み取りIDによって、Oktaグループの情報を読み取ります。
グループルールの読み取りIDによって、Oktaグループの情報を読み取ります。
ユーザーの読み取りIDまたはユーザー名によって、Oktaユーザーのシステム情報およびプロファイルプロパティーを読み取ります。
アプリケーションからのグループの削除 アプリケーションからグループを削除します。
アプリケーションからのユーザーの削除アプリケーションからユーザーを削除します。
グループからのユーザーの削除グループからOktaユーザーを削除します。
パスワードのリセット Oktaでユーザーのパスワードをリセットします。
アプリケーションの検索 Oktaでアプリケーション名またはラベルに基づいてアプリケーションを検索します。
グループの検索クエリーによってグループを検索します。
グループルールの検索組織のすべてのグループルールを検索します。
プライマリー用のリンクされたオブジェクト値の設定Oktaのプライマリー名によって指定された関係に対して、IDによって指定された関連ユーザーとプライマリーユーザーを設定します。
ユーザーの使用停止 IDまたはユーザー名によってOktaユーザーを使用停止します。
ユーザーの使用停止解除 IDまたはユーザー名によってOktaユーザーの使用停止を解除します。
割り当てられたユーザーのアプリケーション資格情報の更新アプリユーザーの資格情報を更新します。
割り当てられたユーザーのアプリケーションプロファイルの更新アプリユーザーのプロファイルを更新します。
グループの更新Oktaでグループのプロファイルを更新します。
グループルールの更新Oktaでグループルールを更新します。
ユーザーの更新IDまたはユーザー名によって、Oktaユーザーのシステム情報およびプロファイルプロパティーを更新します。