Get Primary Linked Object Value(プライマリーのリンクされたオブジェクト値の取得)

OktaでIDで指定された関連ユーザーについて、プライマリー名で指定された関係におけるプライマリーユーザーのユーザーIDとセルフリンクを返します。

オプション

フィールド 定義 タイプ Required (必須)
Primary Name (プライマリー名) プライマリー名を手動で指定するか、ドロップダウンリストからプライマリー名を選択します。

-- Enter Primary Name --を選択した場合、[Primary Name(プライマリー名)] 入力フィールドに文字列を入力します。

ドロップダウン

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
User(ユーザー)
Associated User ID (関連ユーザーID) プライマリーユーザーIDを取得する関連ユーザーのID 文字列
Linked Object (リンクされたオブジェクト)
Primary Name (プライマリー名) クエリーされるプライマリー関係の名前 文字列

出力

フィールド 定義 Type (タイプ)
Primary Users (プライマリーユーザー)
User ID(ユーザーID) 指定された関係に含まれるプライマリーユーザーのID 文字列
User Self Link(ユーザー自己リンク) 関連ユーザーIDについて、プライマリー名によって指定された関係に含まれるプライマリーユーザーの自己リンクを返します。指定されたユーザーがいずれの関係のプライマリーユーザーでない場合、空の配列が返されます。 文字列

関連項目

Oktaコネクター

Workflows要素

Oktaコネクターに関するガイダンス

Okta APIドキュメント