ユーザーの検索

クエリーによってOktaユーザーを検索します。クエリーは名、姓、またはメールに対して先頭照合を実行します。一致する最初のレコードの表示、一致する最初の200レコードの表示、または一致するすべてのレコードのストリーミングを行います。「ユーザーの検索」を参照してください。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Result Set (結果セット) 検索結果をフィルタリングする方式を選択します。
  • First Matching Record(最初に一致したレコード):単一のレコードが返されます。
  • First 200 Matching Records(最初に一致する200レコード):最初に一致する200レコードが返されます。
  • [Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)]:一致するすべてのレコードが親フローからヘルパーフローに渡されます。 カスタム拡張可能フィールドのストリーミングと追加を行うためにヘルパーフローを選択できる、ストリーミング入力セクションがカードに追加されます。

ドロップダウンTRUE
ヒント

多数のレコードを返す方法については、「ヘルパーフローでのストリーム一致オプションの設定」を参照してください。

入力

フィールド定義タイプ必須
Query(クエリー)名、姓、またはメールアドレスによってレコードを検索するために使用されるクエリー文字列。たとえば、Bob Rossを検索するには、BobRossbob.ross@okta.comはすべて有効なクエリー用語です。文字列FALSE
Streaming (ストリーミング)
Flow(フロー)

[Choose Flow(フローの選択)]をクリックし、検索結果がストリーミングされるヘルパーフローを参照および選択して、[Choose(選択)]をクリックして確定します。

オプションとして、[Click or drop here to create(クリックまたはここにドロップして作成)]の下の空のフィールドをクリックし、データをヘルパーフローに渡すカスタム拡張可能フィールドを追加します。これらのフィールドは、ヘルパーフロー内の[State(状態)]出力オブジェクトの下にキーと値のペアとして追加されます。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]フィールドで[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

Flow(フロー)TRUE
Search Criteria(検索条件)
Record Limit(レコード制限)

ストリーミングするレコードの数を指定します。

  • [Limit(限度)]フィールドが0に設定されている場合、レコードは返されません。

  • [Limit(限度)]フィールドが0より大きい値に設定されている場合、0より大きい件数で指定されたレコードの最大件数以下のレコードが返されます。

  • [Limit(限度)]フィールドが空または選択されていない場合、すべてのレコードがストリーミングされます。

  • デフォルト値は1,000万です。

  • 有効な範囲は0~1,000万です。

[Result Set(結果セット)]オプションで[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

数値 FALSE

出力

[Result Set(結果セット)]オプションから選択された場合、[First Matching Record(最初に一致するレコード)][First 200 Matching Records(最初に一致する200レコード)]の両方で、特に指定のない限り、次のフィールドが表示されます。

フィールド定義タイプ
Users(ユーザー)このフィールドは、[Result Set(結果セット)]フィールドで[First 200 Matching Records(最初に一致する200レコード)] が選択されている場合に表示されます。[Users(ユーザー)]の下に表示されるフィールドはヘルパーフィールドです。オブジェクトのリスト
Raw Output(未加工出力) Okta APIから返される未加工のペイロード。 オブジェクト
IDOktaに作成されるユーザーのID。文字列
Status(ステータス)
  • STAGED
  • PROVISIONED

  • ACTIVE

  • RECOVERY

  • LOCKED_OUT

  • PASSWORD_EXPIRED

  • SUSPENDED

  • DEPROVISIONED

文字列
Created (作成日時)ユーザーが作成されたタイムスタンプ。日付&時刻
Activated (アクティベート)ACTIVEステータスへの遷移が完了した時点のタイムスタンプ。ブーリアン
Status Changed (ステータス変更日時)ユーザーステータスが最後に変更された日。日付&時刻
Last Login (最終ログイン日時)ユーザーの最終ログイン日時のタイムスタンプ。日付&時刻
Last Updated (最終更新日時)ユーザーの最終更新日時のタイムスタンプ。日付&時刻
Password Changed (パスワード変更日時)ユーザーのパスワードが最後に変更された時点のタイムスタンプ。日付&時刻
First Name(名)ユーザーの名。文字列
Last Name (姓)ユーザーの姓つまり名字。文字列
Mobile Phone(携帯電話)ユーザーの携帯電話番号。文字列
Second Email (セカンドメール)ユーザーの予備のメールアドレス (一般にアカウント復旧に使用)。文字列
Login (ログイン)ユーザーのログインユーザー名 (通常、メールアドレスの形式)。文字列
Email(メール) ユーザーのメールアドレス。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]フィールドで[First 200 Matching Records(最初に一致する200レコード)] が選択されている場合に表示されます。

文字列
Records Streamed(ストリーミングしたレコード) ストリーミングフロー内でストリーミングされたレコードの数。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]フィールドで[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

数値

関連項目

Oktaコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Okta API