ユーザーの検索

検索パラメーターで指定されたプロパティーに基づいてOpsgenieユーザーを検索します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Result Set (結果セット) 検索結果を表示するために次のオプションのいずれかを選択します。
  • First Matching Record(最初の一致レコード):一致する最初のグループロールを返します。
  • Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング):一致したすべてのレコードを親フローからヘルパーフローに渡します。カスタム拡張可能フィールドのストリーミングと追加を行うためにヘルパーフローを選択できる、ストリーミング入力セクションがカードに追加されます。
ドロップダウンTRUE
Use Custom Query(カスタムクエリーの使用) ユーザーがカスタムクエリーを選択したかどうかを示します。

使用可能な値は、[Yes(はい)]および[No(いいえ)]です。

ドロップダウンTRUE
ヒント

[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)]オプションの使用方法と、多数のレコードを返すためのヘルパーフローのセットアップ方法については、「ヘルパーフローでのストリーム一致オプションの設定」を参照してください。

カスタムクエリーと結果セットのオプション

[Custom Query String?(カスタムクエリー文字列?)]オプションが[Yes(はい)]に設定され、[Result Set(結果セット)]が[Streaming Matching Records(一致レコードのストリーミング)]に設定された場合、次の入力フィールドが表示されます。

  • Custom Query(カスタムクエリー)

  • Sort by(並べ替え条件)

  • Sort Order(並べ替え順序)

  • Flow(フロー)

[Custom Query String?(カスタムクエリー文字列?)]と[Result Set(結果セット)]の他の設定の組み合わせでは、異なる入力および出力フィールドが生成されます。これらのフィールドとそれらの定義を以下に示します。

入力

フィールド定義タイプ必須
Username(ユーザー名) ユーザーのメールアドレス。 文字列FALSE
Full name(フルネーム) ユーザーの名と姓の組み合わせ。 文字列FALSE
Blocked(ブロック) サブスクリプション更新のためにユーザーがブロックされているかどうかを示します。

使用可能な値はtrueおよびfalseです。

ドロップダウンFALSE
Verified(検証済み)ユーザーが検証済みかどうかを示します。使用可能な値はtrueおよびfalseです。ドロップダウンFALSE
Role(ロール) ユーザーに割り当てられるロールの名前。これらのロールは、ユーザーが作成したカスタムロールに基づいて動的に生成されます。

たとえば、管理者、ユーザー、カスタムロールの名前など。

文字列FALSE
Locale(ロケール) ユーザーの所在地情報。設定されない場合、代わりに顧客のロケールが使用されます。 文字列FALSE
Time Zone(タイムゾーン) ユーザーのタイムゾーン。設定されない場合、代わりに顧客のタイムゾーンが使用されます。 ドロップダウンFALSE
Address Line(住所行) ユーザーの住所。文字列 FALSE
City(市)ユーザーの国。文字列FALSE
State(州)ユーザーの州住所。文字列FALSE
Country(国)ユーザーの国。文字列FALSE
Zip Code(郵便番号)ユーザーの住所の郵便番号。文字列FALSE
Sort by(並べ替え条件)オプションが
[Username(ユーザー名)][Full Name(フルネーム)][Created At(作成日)]のドロップダウンリストを表示します。
ドロップダウンFALSE
Sort Order(並べ替え順序)列を[Ascending(昇順)]または[Descending(降順)]で並べ替えます。ドロップダウンFALSE
Streaming(ストリーミング)
Flow(フロー)[Result Set(結果セット)]が[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)]に設定された場合に表示されます。フローTRUE
Custom Query(カスタムクエリー) オブジェクト形式(キーと値のペア)で含める必要がある追加のクエリーパラメーターを指定します。

[User Custom Query?(ユーザーカスタムクエリー?)]が[Yes(はい)]に設定された場合に表示されます。「検索クエリーの使用」を参照してください。

文字列FALSE

出力

フィールド定義タイプ
Blocked(ブロック) サブスクリプション更新のためにユーザーがブロックされているかどうかを示します。

使用可能な値はtrueおよびfalseです。

ブーリアン
Verified(検証済み)ユーザーが検証済みかどうかを示すブーリアンフラグ。使用可能な値はtrueおよびfalseです。ブーリアン
User ID(ユーザーID)

ユーザーの一意識別子。

文字列
Email Address(メールアドレス)ユーザーのメールアドレス。 文字列
Full Name(フルネーム)ユーザーの名と姓の組み合わせ。文字列
Role(ロール) ユーザーに割り当てられるロールの名前。これらのロールは、ユーザーが作成したカスタムロールに基づいて動的に生成されます。

たとえば、管理者、ユーザー、カスタムロールの名前など。

文字列
Time Zone(タイムゾーン)ユーザーのタイムゾーン。設定されない場合、代わりに顧客のタイムゾーンが使用されます。「サポートされているタイムゾーンID」を参照してください。 文字列
Locale(ロケール)ユーザーの所在地情報。設定されない場合、代わりに顧客のロケールが使用されます。使用可能なロケールについては、「サポートされているロケールID」を参照してください。文字列
Address Line(住所行) ユーザーの行住所。 文字列
City(市)ユーザーの市。文字列
State(州)ユーザーの州住所。文字列
Country(国)ユーザーの国。文字列
Zip Code(郵便番号)ユーザーの住所の郵便番号。文字列
Details(詳細) ユーザー定義プロパティーのセット。 文字列
Created At(作成日時)

オブジェクトが作成された日時。

日付&時刻
Contact Information(連絡情報) ユーザーに使用可能な連絡方法を定義します。 オブジェクトの配列
Custom Details(顧客詳細)ユーザー定義プロパティーのセットを表示します。オブジェクト
Tags(タグ) ユーザーに添付されるラベルのリスト。ユーザーを区別するためにラベルを適用できます。

たとえば、ITManagerタグを追加して、このロールを持つユーザーを他のユーザーと区別できます。

文字列の配列

関連項目

Opsgenieコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Opsgenie APIの概要