Proofpointコネクタ

Proofpoint APIを使用して、不正アクセスされたユーザーの読み取り、悪意のあるメッセージまたはクリックのイベントの取得、カスタムProofpoint API呼び出しを行うことができます。

Proofpointアカウントの承認

Proofpointカードをフローに初めて追加する際、そのチャンネルの接続を設定するよう求められます。接続を設定することで、Proofpointアカウントにフローを接続し、データを保存して、このカードで次回フローを構築する際に同じ接続を再利用できます。「承認」を参照してください。

Proofpointコネクタイベントカード

イベント

説明

新規に許可された悪意のあるクリック悪意のあるURLへのクリックが許可された新規イベントがあるとフローを開始します。

Proofpointコネクタアクションカード

アクション

説明

カスタムAPIアクションProofpoint APIに対してカスタムの認証済みHTTP呼び出しを行います。
不正アクセスされたユーザーの読み取り指定された期間中に組織内で最も攻撃を受けたユーザーを取得します。
配信された悪意のあるメッセージの読み取り指定された期間中に配信された既知の脅威を含むメッセージのイベントを取得します。
許可された悪意のあるクリックの読み取り指定された期間中に許可された悪意のあるURLへのクリックのイベントを取得します。