行の更新

シートの行を更新します。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Your Smartsheet sheets (Smartsheetシート) Smartsheetインスタンスに関連付けられている、利用可能なすべてのSmartsheetシートのリストから選択します。[Input (入力)]セクションに入力されているIDでSmartsheetシートを選択するには[Insert ID (IDを挿入)]を選択します。 ドロップダウンTRUE

入力

フィールド定義タイプ必須
id(ID)更新する行のSmartsheet ID。文字列TRUE
ロケーション
Row ID(行ID)行のロケーションを更新する場合に、現在の行の新しいロケーションを定義するのに使用される行のID。文字列FALSE
Position (位置)Row ID(行ID)]と現在の行との相対的な位置:
  • Do Note Move(移動しない):行を移動しません。
  • Top of Sheet(シートの一番上):シートの一番上に行を移動します。このオプションを選択した場合、[Row ID(行ID)]は不要です。指定しても無視されます。
  • Bottom of Sheet(シートの一番下):シートの一番下に行を移動します。このオプションを選択した場合、[Row ID(行ID)]は不要です。指定しても無視されます。
  • Above Row(行の上):[Row ID(行ID)]の上に行を移動します。
  • Below Row (行の下) - [Row ID (行ID)]の下に行を移動します。
  • To Parent Row (Top)(親行(一番上)):行を[Row ID(行ID)]の子にし、他のすべての子の行よりも上に置きます。
  • To Parent Row (Bottom)(親行(一番下)):行を[Row ID(行ID)]の子にし、他のすべての子の行よりも下に置きます。
  • Indent(インデント):行を現在の位置に置いたままでインデントします。このオプションを選択した場合、[Row ID(行ID)]は不要です。指定しても無視されます。
  • Outdent(インデント解除):行を現在の位置に置いたままでインデントを解除します。このオプションを選択した場合、[Row ID(行ID)]は不要です。指定しても無視されます。
ドロップダウンFALSE

関連項目

Smartsheetコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Smartsheet APIリファレンス