Epoch

指定された日時を、1970年1月1日(UTC/GMTの真夜中)から経過した秒数に変換します。うるう秒は数えません。これは、一部のシステムの標準日付形式です。

経過時間として秒数ではなくミリ秒単位を使用するには、UNIXを参照してください。

入力

フィールド定義タイプ必須
startepoch形式に変換する日付と時刻。日付&時刻TRUE

出力

フィールド定義タイプ
outputepoch形式の日付と時刻。秒数は1970年1月1日午前0時 UTC/GMTからの計算で、うるう秒は数えません。日付&時刻

start2016-09-07T00:01:25.670Zなら、output1473206485です。

現在の日時のUNIX形式が必要な場合、Nowカードを使用し、[date(日付)]フィールドをNowカードから、Epoch関数カードの[start(開始)]フィールドにドラッグアンドドロップします。

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について