Decrypt

キーと、指定されたOpenSSLアルゴリズムを使用し、base64エンコーディングからテキストを復号します。

入力

フィールド定義タイプ必須
algorithm OpenSSL暗号化アルゴリズム。オプションは以下のとおりです。
  • aes-128-cbc

  • aes-128-ecb

  • aes-256-cbc

  • aes-256-ecb

  • des-cbc

  • des-ecb

ドロップダウンFALSE
key複合キーとして使用するテキスト。暗号化に使用したのと同じキーとアルゴリズムが必要です。文字列TRUE
data復号化するエンコードテキスト。文字列TRUE

出力

フィールド定義タイプ
output指定された入力から復号されたテキスト。文字列

algorithmaes-256-cbckeymy secret keydatahrDDPCtB0Cijc8EFAHhABiYEKdYBgt+e63RGV288SOI=なら、

outputMy secret message!です。

これは、Encryptカードで示されている例の逆です。

エンコードされたテキストの復号に使用されるアルゴリズムやキーが正しくない場合、フローの復号ステップでエラーが生成されることがあります。このエラーをキャッチして処理するには、If Error関数カードを使用します。