Decode

署名の検証なしにJSON Webトークンをデコードします。

入力

フィールド定義タイプ必須
token完全なJWTで、Base64エンコードされたヘッダーとペイロードに加えて署名が含まれています。文字列TRUE

出力

フィールド定義タイプ
header JWTに含まれているデータの処理に使用されたアルゴリズム(alg)と、トークンの型(typ)、通常はJWTの両方が含まれています。例:
 { "typ":"JWT", "alg":"HS256" } 
文字列
payload拡張可能な出力で、ペイロードに含まれることが予測されるキーのそれぞれについて、新しい出力フィールドを手動で追加できます。その後で、これらの出力をフローの他の入力にドラッグしてデータを処理できます。オブジェクト

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について