Sample

リストからランダムなサンプルを生成します。

入力フィールド

  • listリスト):サンプルの取得元となるリスト。同じ型のリストに必ず設定してください。

  • amount数値):返すサンプルの数。

出力フィールド

  • samples:指定されたリストから、指定のサイズのランダムな選択が返されます。出力は、必ず入力のlistと一致する型に設定してください。

入力list[1,2,3,4,5]amountが2なら、samples[1,2][3,5]のように返されます。実行のたびに、ランダムな2つのサンプルの組が返されます(この例では、listsamplesはあらかじめ数値のリストに設定されています)。

関連項目

リストについて

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について