Statistics

数値のリストについての統計を読み取ります。

入力フィールド

  • List(リスト)(オブジェクトのリスト):数値のリスト

    注

    リストアイテムを追加するには、各リストで空のセルをクリックします。セルに含めることができるリストアイテムは1つだけです。数値のリストアイテムに対してのみ統計が計算されます。

出力フィールド

  • Sum(合計):リストのすべての数値の合計
  • Average(平均):リストのすべての数値の平均
  • Median(中央値):リスト内の数値の中央値。すべての数値の中間にあたる値。
  • Mode(最頻値):リストに最も頻繁に出現する数値
  • Variance(分散):数値のリストの散らばり具合。平均値から偏差平方の平均を取ることで分散を計算します。
  • Standard Deviation(標準偏差):リストの標準偏差。標準偏差では、それぞれの値が平均からどれくらい離れているかがわかります。標準偏差は分散の平方根です。
  • Minimum(最小値):最小値(リスト内の最低値)
  • Maximum(最大値):最大値(リスト内の最高値)
  • Count(カウント):リスト内の値の数

リストに次の8つの値がある場合:

1,2,4,1,8,16,32,1

統計結果は次のようになります。

  • 合計:65
  • 平均:8.12
  • 中央値:3
  • 最頻値:1
  • 分散:119.84
  • 標準偏差:10.947113122384627
  • 最小値:1
  • 最大値:32
  • カウント:8

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について