結合(一意の結合)

複数のリストを組み合わせて単一のリストにします。このリストには、入力リストのいずれかに含まれている固有の値がすべて含まれます。リストのアイテムは、テキスト、数値、オブジェクトなど、どのような型でもかまいせんが、出力リストも含め、すべてのリストのアイテムが同じ型の必要があります。

入力フィールド

  • List 1(リスト1) :アイテムの最初のリスト。

  • List 2(リスト2) :アイテムの2番目のリスト。

  • (オプション):入力リストはどのような名前でも、いくつでも定義できます。 これらのリストは順に結合されます。

出力フィールド

  • List Union(結合されたリスト) :出力リスト。

関連項目

リストについて

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について