Merge

複数のオブジェクトを単一のオブジェクトに結合します。出力オブジェクトには、入力オブジェクトのいずれかに存在するキー (と、それに関連付けられた値) がすべて含まれます。同じキーが複数の入力オブジェクトに存在する場合、1つの値のみが取得されます。 デフォルトの入力は2つですが、さらに追加することもできます。

入力フィールド

  • object 1:結合するオブジェクト

  • object 2:結合する2番目のオブジェクト

  • 注:灰色のプレースホルダー入力をクリックするか、オブジェクトをそこにドラッグアンドドロップすると、3番目のオブジェクトを結合できます。 その後で、4番目 (または、5番目以降) の入力用の新しいプレースホルダーが表示されます。

出力フィールド

  • output:新たに結合されたオブジェクト

object 1: {"email":"jane@doe.com", "id":123}

object 2: {"email":"jane@doe.com", "first":"Jane", "last":"Doe"}

output: {"email":"jane@doe.com", "id":123, "first":"Jane", "last":"Doe"}

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について