Values

Valuesカードは、オブジェクト内の値のリストを生成します。

入力フィールド

  • object:値を抽出する元のオブジェクト。

出力フィールド

  • output:オブジェクトの値を編成したリスト。リストの型は、オブジェクト内の値に基づいて選択されます

入力のobject{"Name":"Emily", "Age":"66", "Hair Color":"Brown", "ID":"175"}なら

output はリスト["Emily", "66", "Brown", "175"]です。

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について