Split

テキストをカンマ、または他の指定された区切り記号により区切られたテキストセグメントのリストに分割します。

入力フィールド

  • text:分割するテキスト (例:one,two,three)。

  • separator:入力テキストをどこで分割するかを示す、1文字以上のシーケンス。separatorはカンマなど単一の文字、カンマの後にスペースなどの文字のシーケンス、または改行を含めることもできます (separator入力に値を入力する途中で「Enter」キーを押します)。

出力フィールド

  • result list:テキストのリスト (例:one,two,threeseparator,で分割するなら、result listonetwothreeという3つのテキストのリストです)。

ヒント:カンマで区切られた単語の間に、This, is, an, exampleのようにスペースがある場合、separatorとしてカンマの後にスペースを必ず含めてください。これにより、結果の単語の先頭にスペースが含まれないようになります。スペースが時々だけ出現する場合は、Trimを使用して削除できます。

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について