Text Segment

テキストの一部を返します (従来は「Substring」と呼ばれていたもの)。

入力フィールド

  • text:抽出するセグメントを含むテキスト。

  • start at:textから抽出する最初の文字の位置を示します。0は先頭の文字、1は2番目の文字の順です。

  • end before:抽出する最後の文字より1だけ大きい位置。空白、または数値がテキストの長さ以上の場合、最後までの文字が抽出されます。 end beforestart atよりも小さい場合、これらの引数が交換されます。

出力フィールド

  • segment:指定に従って抽出されたテキストセグメント。

例:

textがExampleの場合

  • start at 0end before2 -> segmentEx

  • start at 2end beforeが空白 -> segmentample

  • start at 3end before5 -> segmentmp

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について