Unique ID

ランダムな一意識別子 (UUID) を返します。これはグローバル一意識別子 (GUID) と呼ばれることもあります。32桁の16進数 (base 16) で表現され、ハイフンにより区切られた5つのグループとして表示されます。

たとえば、e83bbc57-1991-417f-8203-3affb47636cfです。

トランザクションの追跡番号など、一意のIDを割り当てる必要がある場合に使用します。これは、フローの各実行や、テーブルの新しい行に一意のIDを割り当てるため使用されるのと同じアルゴリズムです。

ランダムUUIDの生成に使用されるアルゴリズムはRFC 4122バージョン4です。Wikipediaによれば、「103兆のバージョン4 UUIDの中に重複したIDが出現する確率は10億分の1」です。

出力フィールド

  • unique ID:上述の形式でランダムに生成されるUUID。

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について