メンバーシップを削除

メンバーシップIDを使ってAsanaインスタンス内のメンバーシップを削除します。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須

Membership(メンバーシップ)

ID

メンバーシップのグローバルに一意なID。

テキスト

TRUE

出力

フィールド 定義 タイプ

Response (レスポンス)

Status Code(ステータスコード)

操作の結果。コネクターは、カードによって実行されたアクションが成功したか失敗したかを示すHTTPステータスコードを返します。次に例を示します。

  • 200:要求されたメンバーシップがリクエストによって正常に削除されたことを示します。
  • 403:認証とリクエストの構文は有効ですが、サーバーがリクエストの完了を拒否していることを示します。これは、アクセス権がないオブジェクトやプロパティの読み取り/書き込みを試みると生じる場合があります。

発生する可能性があるステータスコードの完全なリストについては、「HTTPステータスコード」を参照してください。

数値

関連項目

Asanaコネクター

フロー内のカード

Asana APIのドキュメント